この町が好き
泥んこの笑顔でつなぐ地域の絆 
田植え体験150人集う 

 亀山南集会所前の水田で5月31日、「第7回長井の田植え体験会」が開催されました。縁が和(国松浩司(くにまつこうじ)理事長)の主催。長井スポーツ同好会や長井女性会のメンバーらが、早朝より昼食準備などで協力しました。
 名物「泥んこダイブコンテスト」では、勢いよく田へ飛び込む挑戦者に、温かい拍手が送られていました。子どもの部で1位になった向井宇宙(そら)くん(10)の記録は5㍍70㌢。「初めて参加しました。二段ジャンプでいい記録が出てよかったです」と笑顔でした。
 広島文教女子大の生徒や幼児、児童も一緒に田植えをした後は、手作りカレーライスで昼食。長井自治会長のおかもとかつひこ岡本勝彦さんは「地域行事として定着した田植え体験会。地域発展のためにも続いてほしい」と話していました。