人交差点
区社協写真コンテスト「金賞」に
口田南の柴田さん
 「金賞と聞いてびっくりした」と言うのは第26回ふれあいフォトコンテスト(安佐北区社会福祉協議会主催)で金賞を射止め、12月3日の第32回安佐北区社会福祉大会で表彰を受けた口田南8丁目の柴田教子さん(55)=顔写真。
 腹話術で施設などを慰問している友人の井上美恵子さん(57)から「腹話術を見た人の表情の変化を捕らえて」と頼まれ、老人ホームの慰問に同行。腹話術の人形「タックン」が近づいて話しかけるとお年寄りがパッと笑顔に変わる瞬間を懸命に写した。そのうちの1枚を井上さんからコンテストへの応募を勧められ金賞に。
 「アングルは気にせず表情を撮ったのがよかった。写真は井原の朝市の撮影に出かけたりしている」と、今回の入賞で今後の撮影に弾みがつきそう。


第26回 ふれあいフォトコンテスト入賞作品は可部ブログ