河戸ふれあい広場開設10周年  人交差点
「地区の高齢者がいつまでも元気で自立し、少しでも地域に役立つ存在に」と話すのは亀山南社会福祉協議会幹事で「河戸ふれあい広場」代表の三ヶ本妙子さん(77)亀山2丁目=写真
 いきいきサロンの同広場は6月30日、河戸自治会館で発足10周年を祝った。会場には写真や手芸などの作品を展示。会員ら約60人が集まり大正琴や三味線の発表を交えた懇親会で盛り上った。
「10年の節目のいま、高齢化や活動用の福祉バスがない問題など課題はあるが、広場が住民参加の協働の場として発展することを願っている」と強調する。


トップ交代
広島北税務署長  原  賢 次 氏
2001年広島国税不服審判所副審判官、広島北税務署筆頭副署長、06年久世税務署長、広島東税務署特別調査官、前岡山西税務署長。59歳。広島県出身。座右の銘「継続は力なり」